ハッカ味のドロップ残る缶に夏

(ハッカあじの ドロップのこる かんになつ)

堀本裕樹先生 第78回いるか句会 兼題:自由題
  平成29年5月20日(土)開催 於:NATULUCK四ツ谷 3F

堀本裕樹先生 選 佳作
4点

初めて句会というものに参加しました。
しかも「東京」での句会です。
大変緊張しましたが、面白かった!また参加したい!

休日の目覚めの苺サンドかな

(きゅうじつの めざめのいちご サンドかな)

堀本裕樹先生 第78回いるか句会 兼題:苺
  平成29年5月20日(土)開催 於:NATULUCK四ツ谷 3F

0点

てんたう虫は赤き天球さう思ふ

(てんとうむしは あかきてんきゅう そうおもう)

堀本裕樹先生 第78回いるか句会 兼題:天道虫
  平成29年5月20日(土)開催 於:NATULUCK四ツ谷 3F

1点

若葉風聞きをり今朝の坐禅会

わかばかぜ ききおり けさのざぜんかい)

堀本裕樹先生 第78回いるか句会 兼題:自由題
  平成29年5月20日(土)開催
  於:NATULUCK四ツ谷 3F

1点

工場の煙の軽し春の海 

(こうじょうの けむりのかるし はるのうみ)

俳句界2017年2月号応募句
雑詠
今瀬剛一先生 選 秀逸

俳句界に投句して2回目の秀逸です✨

朝、ゴミステーションに向かう下り坂で工場の煙が見えます。
工場は港の近くにあるので、風景を想像して詠んでみました。

珈琲に口つけしとき春の雷

(コーヒーに くちつけしとき はるのらい)

俳句界2017年2月号応募句
雑詠
角川春樹先生 選 佳作

「春の雷」という季語が好きなのです。
なので選にとってもらえて嬉しいです。

春の湖日矢幾千も真明かに

(はるのうみ ひやいくせんも まさやかに)

俳句界2017年2月号応募句
兼題:「明」
能村研三先生 選 佳作

 

季語は「春の海」です。「湖」の表記を使ってみました。
幾千は幾条でもよかったかな?