春 動物

蛤や水の仄かに紫に

(はまぐりや みずのほのかに むらさきに) NHK俳句さく咲く!平成29年4月放送応募句兼題:蛤櫂未知子先生 選 佳作久しぶりにNHK俳句で採っていただきました。でも、新年度になってからあまり投句できていないのです。

揚雲雀上へ上へと雲ひらく

(あげひばり うえへうえへと くもひらく)俳句ポスト365(第166回 2017年2月23日週の兼題:雲)夏井いつき先生 選 並選季語以外の語が兼題。計7句を投句。自選句は選ばれず。難しい。

蜂唸る袋小路の突き当たり

(はちうねる ふくろこうじの つきあたり)俳句ポスト365(第163回 2017年1月12日週の兼題:蜂)夏井いつき先生 選 人選計5句を投句。今回は、普段からブログを(一方的に)読ませていただいている俳ポニストさんのお句が地選に入選していて、私まで興奮しま…

雨後の葉のポンと跳ねるや雀の子

(うごのはの ぽんとはねるや すずめのこ) 雀が2羽でかくれんぼをしていましたが、スマホを取りに行っている間にどこかへ行ってしまいました。残念。

囀りやかへりみすれど誰もなし

(さえずりや かえりみすれど だれもなし)

旅立ちの友の背中や揚雲雀

(たびたちの とものせなかや あげひばり) * ひばりの写真なし。道路の矢印が鳥っぽい?