薄明の庭に残れる花火の香

(はくめいの にわにのこれる はなびのか)

 

『夜は明けて庭に残れる花火の香』のほうが柔らかいかしら。