読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流さるる雲の低きや半夏生

 (ながさるる くものひくきや はんげしょう)

この時期から南風が吹くようになるらしく、時候の半夏生で作句したつもりですが、季語の本意を自分でもよくわかっていないことがよくわかります。来年に持ち越します。