読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨霧にカメラの濡れて山桜

(あまぎりに かめらのぬれて やまざくら)

伊吹嶺会 矢野孝子 先生
【添削句】雨霧に曇るカメラや山桜

雨霧は小雨のような霧と辞書にありました。
霧にしては、結構強めの霧でしょうか。
カメラが濡れるのでは、感動がやや弱いか。
秋の季語の「霧」が気になるところだが、この句の場合は
山桜が強い季語なので、季重なりにはならない。