読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨の日のフリージアの香際立てり

(あめのひの ふりーじあのか きわだてり)

伊吹嶺会 矢野孝子 先生
【添削句】雨の日のフリージアの香部屋に満つ("雨の日"がやや説明的)
       ↓
     部屋に濃きフリージアの香や雨もよひ(<の>が二つと中八が気になる?)
       ↓
     雨もよひ出窓に香るフリージア

フリージアは、本当に良い香がしますね。作者の気持ちは伝わります。
ただ、この句からは、何処にある花かイメージしづらい。庭?部屋の花瓶?
それとも、軒下の植木鉢?