読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子規庵の表戸くぐる冬の蝶

(しきあんの おもてどくぐる ふゆのちょう)

俳句界12月号応募句
雑詠
佐藤麻績先生 選 佳作

去年の11月に根岸の子規庵を訪れました。
「表戸くくる」で投句したのですが、「くぐる」に訂正されました。
Super 日本語大辞典の古語辞典では「くくる(潜る)」、のちに「くぐる」となっていたのでした。