緩やかな笹原の道小春かな

(ゆるやかな ささはらのみち こはるかな)

伊吹嶺会 渡辺慢房 先生

【添削句】笹原の尾根路辿る小春かな壺

山の笹原を辿る気持ちよさを詠むとよい。