夏果ての水沫に触るる浜辺かな

(なつはての みなわにふるる はまべかな)

第8回いるか通信句会

 堀本先生に添削していただきました。

「水沫に触るる」をもう少し具体的に鮮明な光景として見せたかったかなと思いました。