空笛の追い越してゆく秋の昼

(くうてきの おいこしてゆく あきのひる)

伊吹嶺会 渡辺慢房 先生

【添削句】空笛の川面に響く秋日和