春 天文

珈琲に口つけしとき春の雷

(コーヒーに くちつけしとき はるのらい)俳句界2017年2月号応募句雑詠角川春樹先生 選 佳作「春の雷」という季語が好きなのです。なので選にとってもらえて嬉しいです。

校門のペンキあたらし春入日

(こうもんの ぺんきあたらし はるいりひ伊吹嶺会 矢野孝子 先生【添削句】校門のペンキあたらし朝桜 校門のペンキ塗り立て春の風(新入生もよいですね)出来ている句で、情景が浮かんできます。ただ、一句の姿として、新しいと入り日が合わないようにも思い…

春風や恋の曾根崎絵馬ゆらす

(しゅんぷうや こいのそねざき えまゆらす) * 旅行マガジンの写真をお借りしました