夏 行事

下ろし立ての白衣より風夏越かな

(おろしたての びゃくえよりかぜ なごしかな)俳句ポスト365(第174回 2017年6月15日週の兼題:夏越)夏井いつき先生 選 人選計6句を投句。

群青忌の瞳に東山ブルー

(ぐんじょうきの ひとみに ひがしやまブルー)俳句ポスト365(第173回 2017年6月1日週の兼題:秋櫻子忌)夏井いつき先生 選 並選計5句を投句。

真つ直ぐに時の日刻む砂時計

(まっすぐに ときのひきざむ すなどけい) 俳句界7月号応募句。兼題:「真」名和未知男先生 選 佳作雑詠、兼題、トーナメントで計7句投句。ビギナーズラックです。励みになります。

ババロアの揺れつづきをり桜桃忌

(ばばろあの ゆれつづきをり おうとうき) 写真はフリー素材をお借りしました。