一番線ホームにひとり遠花火

(いちばんせん ほーむにひとり とおはなび) 俳句界2017年7月号応募句雑詠西池冬扇先生 選 佳作 7月号は7句中5句、10名の選者の先生方に佳作に採っていただきました。秀逸以上の句はありませんでしたが、自分では過去最高の成績です。同じ句が複数の選者の…

一匹と一人の夕餉扇風機

(いっぴきと ひとりのゆうげ せんぷうき) 俳句界2017年7月号応募句雑詠稲畑廣太郎先生 選 佳作岸本マチ子先生 選 佳作古賀雪江先生 選 佳作山田佳乃先生 選 佳作

七月の美術館いま通り雨

(しちがつの びじゅつかんいま とおりあめ) 俳句界2017年7月号応募句雑詠今瀬剛一先生 選 佳作坂口緑志先生 選 佳作

ビル街の無表情なる熱帯夜

(びるがいの むひょうじょうなる ねったいや) 俳句界2017年7月号応募句兼題:「無」田中 陽先生 選 佳作

水中花は無音の夜の同居人

(すいちゅうかは むおんのよるの どうきょにん) 俳句界2017年7月号応募句兼題:「無」名和未知男先生 選 佳作能村研三先生 選 佳作

さんざめく天狗の森や烏瓜

(さんざめく てんぐのもりや からすうり) 俳句ポスト365(第179回 2017年8月24日週の兼題:烏瓜)夏井いつき先生 選 人選 計8句を投句。 烏瓜では少し冒険した句を取り混ぜてみましたがが、採っていただけるなら他の句かなと思っていたので意外でした。相…

真夜中の厨の広く梨三つ

(まよなかの くりやのひろく なしみっつ) NHK俳句さく咲く!平成29年9月放送応募句兼題:梨櫂未知子先生 選 佳作 自分でも気に入っている句。目に留めて頂いて光栄です。

脳髄を波立たせけり櫨紅葉

(のうずいを きわだたせけり はぜもみじ) 俳句ポスト365(第178回 2017年8月10日週の兼題:櫨紅葉)夏井いつき先生 選 並選 計8句を投句。

あぢさゐの揺るるや猫の朝帰り

(あじさいの ゆるるや ねこのあさがえり) 俳句界2017年6月号応募句俳句トーナメント堀本裕樹先生 選 1回戦負け これまで佳作どまりでしたが、初めてトーナメントに残りました!総評では、「紫陽花に触れて帰ってくる猫の恋模様」と書いてくださいました。 …

六月の青きポストへ雨便

(ろくがつの あおきぽすとへ あまだより) 俳句界2017年6月号応募句雑詠佐藤麻績先生 選 佳作

ひまはりてふ巨船南へ夏の雨

(ひまわりという きょせんみなみへ なつのあめ) 俳句界2017年6月号応募句雑詠今瀬剛一先生 選 佳作鈴木しげを先生 選 佳作

船を出す鰯の青き時の海

(ふねをだす いわしのあおきときのうみ) 俳句ポスト365(第177回 2017年7月27日週の兼題:鰯)夏井いつき先生 選 人選 計6句を投句。

菊日和甘味処に人あふれ

(きくびより かんみどころに ひとあふれ) 俳句ポスト365(第176回 2017年7月13日週の兼題:菊日和)夏井いつき先生 選 並選 計7句を投句。

かなかなや四十路の恋の終の事

(かなかなや よそじのこいの ついのこと) 俳句ポスト365(第175回 2017年6月29日週の兼題:蜩)夏井いつき先生 選 人選 計7句を投句。初の恋句が選に入りました。しかし終わった恋といふ...。

こゝろにもさざ波ふはり金魚かな

(こころにも さざなみふわり きんぎょかな) NHK俳句さく咲く!平成29年7月放送応募句兼題:金魚櫂未知子先生 選 佳作

新樹の風一角獣の現はるる

(しんじゅのかぜ いっかくじゅうの あらわるる) 俳句界2017年5月号応募句兼題:「角」名和未知男先生 選 佳作 この月は雑詠3句全没といふ...(´ཀ`)

この窓のこの空が好き夏来たり

(このまどの このそらがすき なつきたり) 俳句界2017年5月号応募句俳句トーナメント堀本裕樹先生 選佐久間慧子先生 選 自分でもお気に入りの句でした。季語は「夏来る」で「なつくる」とも「なつきたる」とも。ということは、送り仮名は「夏来り」だったか…

下ろし立ての白衣より風夏越かな

(おろしたての びゃくえよりかぜ なごしかな)俳句ポスト365(第174回 2017年6月15日週の兼題:夏越)夏井いつき先生 選 人選計6句を投句。

雨霧をほのかに染めし山ざくら

(あまぎりを ほのかにそめし やまざくら)俳句界2017年4月号応募句雑詠古賀雪江先生 選 佳作

闘牛場ムレータの赤薔薇の赤

(とうぎゅうじょう ムレータのあか ばらのあか)俳句界2017年4月号応募句兼題:「牛」大高霧海先生 選 佳作

群青忌の瞳に東山ブルー

(ぐんじょうきの ひとみに ひがしやまブルー)俳句ポスト365(第173回 2017年6月1日週の兼題:秋櫻子忌)夏井いつき先生 選 並選計5句を投句。

筆の穂にたつぷりの紅落椿

(ふでのほに たっぷりのべに おちつばき)俳句界2017年3月号応募句雑詠今瀬剛一先生 選 佳作

春の雷面会謝絶解けし朝

(はるのらい めんかいしゃぜつ とけしあさ)俳句界2017年3月号応募句兼題:「面」田中 陽先生 選 佳作

春の星湖面の森は眠りをり

(はるのほし こめんのもりは ねむりおり)俳句界2017年3月号応募句兼題:「面」高橋将夫先生 選 佳作

雨粒を受けて羽ばたく朝の火蛾

(あまつぶを うけてはばたく あさのひが)NHK俳句 平成29年5月放送応募句兼題:蛾高柳克弘先生 選 佳作新年度になってからの初めての佳作が嬉しい。4月、5月とNHK俳句への投句をサボってしまったことを反省しています。

エナメルの白靴月へ踏むタップ

(えなめるの しろぐつつきへ ふむタップ)俳句ポスト365(第171回 2017年5月4日週の兼題:白靴)夏井いつき先生 選 人選計5句を投句。今回は確実に全没だと思いました。「白靴」は夏のお洒落を本意とした季語。結婚式の儀式のための白靴や、医療現場で日常…

浮かびたる芒種の夜の天守かな

(うかびたる ぼうしゅのよるの てんしゅかな)俳句ポスト365(第170回 2017年4月20日週の兼題:芒種)夏井いつき先生 選 人選計4句を投句。

ハッカ味のドロップ残る缶に夏

(ハッカあじの ドロップのこる かんになつ)堀本裕樹先生 第78回いるか句会 兼題:自由題 平成29年5月20日(土)開催 於:NATULUCK四ツ谷 3F 堀本裕樹先生 選 佳作4点初めて句会というものに参加しました。しかも「東京」での句会です。大変緊張しましたが…

休日の目覚めの苺サンドかな

(きゅうじつの めざめのいちご サンドかな)堀本裕樹先生 第78回いるか句会 兼題:苺 平成29年5月20日(土)開催 於:NATULUCK四ツ谷 3F 0点

てんたう虫は赤き天球さう思ふ

(てんとうむしは あかきてんきゅう そうおもう)堀本裕樹先生 第78回いるか句会 兼題:天道虫 平成29年5月20日(土)開催 於:NATULUCK四ツ谷 3F 1点