切り立ての西瓜のかをる風の先

(きりたての すいかのかおる かぜのさき) NHK俳句さく咲く!平成30年8月放送応募句兼題:西瓜櫂未知子先生 選 佳作 複数句送ったのですが、『この句だったかぁ...』という感じです。でもあの厳しい櫂先生が選んでくださった句。素直に自信を持ちたい。

ほんたうのひとりぼつちや稗ばたけ

(ほんとうの ひとりぼっちや ひえばたけ)俳句ポスト365(第201回 2018年7月26日週の兼題:稗)夏井いつき先生 選 人選 家のことであまり時間がなく、初めて俳句ポストへの投句をお休みしようかと思っていた時期でしたが、病院の待合室で空き時間に即興で作…

銀色のナイフと梨とロレックス

(ぎんいろの ナイフとなしと ロレックス)NHK松山放送局 ラジオまどんな 2018.9.3(月)兼題:梨神野紗希さん選 月初めの月曜日のラジオ句会ですが、今回は前回8月20日の放送から2週間というイレギュラーにもかかわらず、たくさんの投句があったそうです。…

鰯雲暮しの手帖買ふ日かな

(いわしぐも くらしのてちょう かうひかな)俳句ポスト365(第200回 2018年7月12日週の兼題:鰯雲)夏井いつき先生 選 地選 初めての地選です。2016年4月の兼題「蜜柑の花」からここまで56兼題。この日は天・地選の発表直後、俳句仲間のツイッターのつぶや…

鰯雲の間にひとつ星潤む

(いわしぐもの あはいにひとつ ほしうるむ)俳句ポスト365(第200回 2018年7月12日週の兼題:鰯雲)夏井いつき先生 選 人選 夜中の2時か3時頃、ベランダに出たときの実景です。夜の鰯雲もいいかなと思いまして。

黄金の月よ滅びのジパングよ

(おうごんのつきよ ほろびのジパングよ)一句一遊 兼題:ジ夏井いつき先生 選 2018.8.12 水曜日放送 このあと、一句一遊への投句をお休みしております。でも早く復帰したい。

しば犬を叱つて撫でて春夕焼

(しばいぬを しかってなでて はるゆやけ) 俳句界2018年5月号応募句雑詠鈴木しげを先生 選 佳作行方克巳先生 選 佳作 俳句ポストの兼題「金盞花」で選外だった句を作り替えました。5月は句会、結社誌などの投句と重なってしまい、単に句数を揃えただけで不…

薫風や写生の筆を休めたり

(くんぷうや しゃせいのふでを やすめたり) 俳句界2018年5月号応募句兼題:「生」名和未知男先生 選 佳作 兼題は二句投句して全没のことが多いので一句のみでも選入りは嬉しいです。ただ他の方の句を拝見すると、私は俳句界の漢字一文字兼題を少し難しく考…

湖の翡翠色して余花明かり

(みずうみの ひすいいろして よかあかり) 俳句界2018年5月号応募句俳句トーナメント石井いさお先生 選 佳作堀本裕樹先生 選 佳作4ヵ月連続のトーナメント出場にはなりませんでしたが、満足。ここで採っていただけるのなら、結社誌に投句すればよかったかも…

踝のたしかに蛇とすれ違ふ

(くるぶしの たしかにへびと すれちがう) NHK松山放送局 ラジオまどんな 2018.8.20(月)兼題:蛇神野紗希さん選 今回は、ことしの俳句甲子園(去る8月19日開催)の兼題にもなっていた、「草笛」、「蛇」、「胡瓜」、「滴り」からの俳句募集でした。このう…

泣きやまぬ裸子に犬大きかり

(なきやまぬ はだかごに いぬおおきかり) NHK俳句 平成30年7月放送応募句 兼題:裸岸本尚毅先生 選 佳作 現時点で年間全没を恐れていた岸本尚毅選。はじめての佳作です。テキストに掲載されている入選句をみる限り、「裸子」で詠んだ句が多かったような気…

千枚の踊浴衣をどんと置く

千枚の踊浴衣をどんと置く (せんまいの おどりゆかたを どんとおく)俳句ポスト365(第199回 2018年6月28日週の兼題:踊)夏井いつき先生 選 人選 投句後、「どんと」は「どかと」のほうがよかったかなと...。 踊 秋の季語。盆踊のことなので、バレエやフラ…

夏草は夜に育ちて星に濡る

(なつくさは よるにそだちて ほしにぬる)俳句ポスト365(第198回 2018年6月14日週の兼題:夏草)夏井いつき先生 選 人選 シェイクスピア劇、ヘンリー五世の台詞、「Grew like the summer grass, fastest by night」からイメージして作りました。 この句も…

夏草や馬券かつたりはづれたり

(なつくさや ばけんかったり はづれたり)俳句ポスト365(第198回 2018年6月14日週の兼題:夏草)夏井いつき先生 選 人選 競馬経験ゼロですが、馬券という言葉で、兼題「風邪」以来二度目の人選でした。今回は嬉しいことに2句入選でした。

まよひなく中華鍋振り巣立鳥

(まよいなく ちゅうかなべふり すだちどり) 俳句界2018年4月号応募句俳句トーナメント堀本裕樹先生 選 2回戦敗退3ヵ月連続で堀本先生のトーナメント選出でした。驚きました!来月以降のプレッシャーがかかります(゚▽゚*)(次回はまちがいなく選外...でもいい…

風あたりほどよき場所に初夏の猫

(かぜあたり ほどよきばしょに しょかのねこ) 俳句界2018年4月号応募句俳句トーナメント佐久間慧子先生 選 佳作 猫俳句を採っていただいて嬉しいです♪

夏近し錦帯橋の弧のてつぺん

(なつちかし きんたいきょうの このてっぺん) 俳句界2018年4月号応募句雑詠鈴木しげを先生 選 佳作夏石番矢先生 選 佳作

真夜の庭せり出してゐる白牡丹

(まよのにわ せりだしている はくぼたん) 俳句界2018年4月号応募句雑詠稲畑廣太郎先生 選 佳作

空気まであをあをとして夏料理

(くうきまで あおあおとして なつりょうり) NHK俳句 平成30年6月放送応募句 兼題:夏料理星野高士先生 選 特選・一席 NHK俳句から入選九句に入ったとお電話をいただいたのが5月21日です。携帯電話に留守電が入っておりました。2016年秋の俳句さく咲く!以…

王さんの漢詩朗々井戸浚

(わんさんの かんしろうろう いどさらえ)一句一遊 兼題:井夏井いつき先生 選 2018.7.25 水曜日放送 王さんが漢詩を唱えながら井戸を攫って(原文のまま)るんでしょうか 以前、組長(=夏井先生)のブログに書いてありましたが、一句一遊も現在かなりの投…

ハモニカ吸ふ海の日のサナトリウム

(はもにかすう うみのひの さなとりうむ) 俳句ポスト365(第197回 2018年5月31日週の兼題:海の日) 夏井いつき先生 選 人選 かなり久しぶりの二句人選でした。ハモニカを吹かずに吸ってみました。

海の日や自称「元船乗り」のA氏

(うみのひや じしょうもとふなのりの Aし) 俳句ポスト365(第197回 2018年5月31日週の兼題:海の日) 夏井いつき先生 選 人選 どうなのかな、この句。こういう句もありなのだろうか。自分でも選者の傾向に合わせた作句になってしまっていると思う今日この…

赤潮や空襲警報の残響

(あかしおや くうしゅうけいほうの ざんきょう) 俳句ポスト365(第196回 2018年5月17日週の兼題:赤潮) 夏井いつき先生 選 人選 赤潮は俳句ポスト史上、最も難しい季語だったのでは?と皆さんおっしゃっていました。不穏な感じを出したかったのですが、ど…

老い猫のしつぽを立てり虹立てり

(おいねこの しっぽをたてり にじたてり) NHK松山放送局 ラジオまどんな 2018.7.2(月)兼題:虹神野紗希さん選 投句したものの、この日は大阪で夕方までセミナーに参加し、ラジオを聴けないだろうと諦めていました。でも帰りの新幹線の中で放送を聴くこと…

荒原たる鉱山の跡百合幾千

(こうげんたる こうざんのあと ゆりいくせん)一句一遊 兼題:原夏井いつき先生 選 2018.6.27 水曜日放送 荒れる原っぱと書いて荒原たるですね。堂々とした句です。

角砂糖積み上げらるる目借時

(かくざとう つみあげらるる めかりどき) 俳句界2018年3月号応募句俳句トーナメント堀本裕樹先生 選 1回戦敗退先月に続いて堀本先生のトーナメント選出が嬉しいです♪ 今月号は投句した七句のすべてが自分の中では実験的な冒険句でした。なので三句も選に入…

春の夜やLの発音繰り返す

(はるのよや えるのはつおん くりかえす) 俳句界2018年3月号応募句雑詠角川春樹先生 選 秀逸夏石番矢先生 選 佳作 自分としてはかなり冒険した句です。艶めかしい夜。選んでいただけるとしたら、この先生方かなと思っておりました。ビンゴでした(笑)

掌に青きレタスを遊ばせて

(てのひらに あおきれたすを あそばせて) 俳句界2018年3月号応募句雑詠櫂未知子先生 選 佳作 レタスは「萵苣(ちしゃ)」の傍題。以前からレタスで句を作ってみたいと思っておりました。櫂先生の佳作というのがなによりも嬉しいです。 すみずみに水行き渡…

まだ青き苺はみづの匂ひして

(まだあおき いちごはみずの においして) NHK俳句さく咲く!平成30年5月放送応募句兼題:苺櫂未知子先生 選 佳作 選ばれるならこの句か別の一句かなと思っていました。自分でも気に入っている句なので嬉しいです。この月のテキストは二句佳作入選✨ そして…

雨蛙遠くで遊ぶ牛もゐて

(あまがえる とおくであそぶ うしもいて) NHK俳句 平成30年5月放送応募句 兼題:雨蛙宇多喜代子先生 選 佳作 投句時に牛は『べこ』と読ませていたのですが、テキスト掲載時にルビが振られていなかったので却下されたのかと...。『うし』にしておきました。